最新のお知らせタイトルアイコン最新のお知らせ

2021.02.01.
ウェブサイトOPENのお知らせ

入園のご案内

TOP

びすけっとの先生

入園のご案内

かじったアイコン

保育士

阿南 由美先生

阿南 由美先生

自己紹介

2歳児のクラスを担当している阿南 由美と申します。
ソーシエグループが運営している認可型小規模保育「ぽとふ保育園」に、2021年1月から勤務しており、4月から異動してびすけっと東戸塚で働いています。

ぽとふ保育園の採用面接を受けた際、中﨑園長先生や見上園長先生に優しく対応していただき、私自身がとても安心し、ここで働けたらいいなと思いました。
実際に働きはじめると、私がやっていきたいと考えている、一人ひとりのお子さんを大切にした保育に取り組まれていて、とても共感をしました。

常勤保育士 阿南 由美先生
一人ひとりのお子さんを大切にした保育に取り組みたいゆみ先生

保育士を目指したきっかけ

幼少期に幼稚園の先生がピアノを弾く姿に、憧れを持っていました。

成長して小学生や中学生頃になると、歳の離れたいとこが生まれ、夏休みや春休みに遊びに行って、お世話をしていました。
いとこのお世話を通して、子どもに関わる仕事に就きたいという想いが、より実体化しましたね。

子どもたちと関わるときに大切にしていること

子どもたち、一人ひとりの気持ちを大切にした保育をしていきたいと考えています。
中﨑園長先生の、子どもたちに対する接し方を見ていて、より強く感じますね。

保育士は、子どもたちの「やりたい」という気持ちを叶えてあげられる立場にいるので、できる限り要望にそってあげたいと思っています。
お散歩や小さな探検遊びにしても、子どもたちと一緒に交流できるようにしたいですね。

子どもたちの感情に寄り添うことも、大切にしています。
気持ちに寄り添うことで、新しい環境への不安や慣れない時期が、短く済むのではないかなと感じています。
特にびすけっと東戸塚は開園したばかりで、慣らし保育の真っ最中です。
自分のことをわかってくれる人が保育園にいるということを、子どもが気付くことができれば、子ども自身も安心して過ごせるようになると思います。

常勤保育士 阿南 由美先生
できる限り、子どもの要望にそってあげたい

びすけっと保育園はどんなところ?

私が担当している2歳児クラスは、とても元気な男の子たちが集まっています。
外に遊びに行く機会があれば、たくさん遊びに行っています。
小さい子たちも、できることが増えてきたようで、どのクラスの子どもたちも元気に楽しく遊べるようになってきたと思います。

2歳児の子どもたちは、お散歩とお外遊びが大好き!
「電車を見に行かないの?」や「ボールは持って行かないの?」と、見に行きたい場所や遊びたいことを、自分たちからリクエストしてくれます。
子どもたちのその日の気分によって、お散歩コースが決まることが多いですね。

びすけっと東戸塚の先生たちは、それぞれさまざまな経験を持った方たちがいます。
得意なことでお互いを補いながら、全員で協力して、成り立っていると思いますよ。

検討中や利用中の保護者のみなさまへ

じっくりお子さんの面倒をみてもらいたいと思う保護者の方には、びすけっと東戸塚はおすすめしたいと思います。
小規模保育なので、ゆったりとお子さんと過ごすことができるからです。

ご利用中の保護者の方には、毎日活動の様子をSNSなどを通してお送りしています。
日々の様子を見てもらい、お子さんが元気に過ごしている姿を見て、安心して預けていただければと思います。

小規模保育でゆったりとお子さんと関わることができる点と、中﨑園長先生が率先して、一人ひとりに向き合った保育を大切にされている点が、びすけっと東戸塚の良いところです。

びすけっとの先生たち